The wildcat of a wilderness

Wildcat blosxom

Click here to visit our sponsor.
[returns to the top.]

しましまに

   Categories [Web - blog - blosxom - plugin] [2007 07 27(Fri) posted at 12:33]
ホントまたもや久しぶりです
pluginを追加してデザイン変更しました

all about blosxomを見てたらoddoreven - 表示中のページで、エントリが奇数番目か偶数番目かを知ることができるプラグインと言うのが目に入った
んで、これがあればlist表示された年/月/検索の結果をシマシマにできるんジャマイカ? と思ったので早速導入
$oddoreven::odd
奇数番目のエントリの場合は1、偶数番目のエントリの場合は0に置換されます。story.flavourで利用可能。
$oddoreven::even
奇数番目のエントリの場合は0、偶数番目のエントリの場合は1に置換されます。story.flavourで利用可能。
$oddoreven::str
奇数番目のエントリの場合はoddという文字列に、偶数番目のエントリの場合はevenという文字列に置換されます。story.flavourで利用可能。

となっていたので、find用story.flavourに
<dt class="hoge$oddoreven::odd">
<dd class="hoge$oddoreven::odd">
のように書き無事OK

残るはlist_title_at_yearlist_title_at_monthtitles_index pluginです
しかしJavaScript使えば簡単にできそうなこの作業をpluginに直接書き込んでやるのは良くないが…
時間が惜しいのでさくっと直書き(せめて変数にしろよ漏れw)

<dt class="hoge$oddoreven::odd">
<dd class="hoge$oddoreven::odd">

と書いたら値が0110011のように頭一軒だけずれる
仕方ないので
<dt class="hoge$oddoreven::even">
<dd class="hoge$oddoreven::odd">
として無事終了

find
検索

list_title_at_year
年

list_title_at_month
月

titles_index
titles_index

縮小しすぎですがこんな感じに仕上がりました。

実はComment formも入力中のtext areaのbackgraundが黒になるようにもした
[Trackback(0)/Comment(0)] [Edit] [mixi]
 
TrackBack
   NO TrackBack
 
 
Comment
   NO Comment
 
Comment form
  • URL/Emailは記入すると公開されます。
  • コメント内のタグは<p>,<br>以外は実体参照に変換されます。
  • その他の項目内のタグは実体参照に変換されます。
  • URLとおぼしき文字列はリンクに変換されます。誤動作を回避するため、半角の空白で一旦区切ることを推奨します。




(任意)


(任意)





[wikieditish.xcg] [returns to the top.]
[returns to the top.]