The wildcat of a wilderness

Wildcat blosxom

Click here to visit our sponsor.
[returns to the top.]

アドレス入力
  • ctrl+bで貼り付けて移動、ctrl+shift+bでバックグラウンドに開く
  • 「F2」アドレス直入力(ダイアログボックス)
  • 「F8」アドレスバーを選択

メモ、保存
  • ctrl+shift+cで選択範囲をメモ
  • ctrl+shift+vでクリップボードの内容をメモ
  • Ctrl+Alt+sで画像やその他の要素を含めページを保存する

ページ内検索、移動
  • 「a」次のリンクを選択
  • 「q」前のリンクを選択
  • 「.」「/」テキストを検索(半角でピリオド打ったあと入力 半角英文字だけぽ)
  • 「,」でリンクを検索(半角コンマで上と同様)
  • 「F3」、ctrl+gで次を検索、ctrl+shift+gで逆順
  • tabでフォーム要素移動、Shift+tabで逆順
  • spaceページ送り、Shift+Spaceで以下略(page up、downと一緒
  • ctrl+Page Up、downで左右に1画面移動
  • home、endで先頭と最後へ
  • shift+矢印キーでリンクやフォーム要素を移動
  • 「s」、「w」ページ内の見出しを移動
  • 「d」、「e」ページ内の要素を移動
  • 「3」、shift+「3」ページ内のフレームを移動
  • 「z」、ctrl+→、alt+→、ctrl+「]」進む
  • 「x」、ctrl+←、alt+←、backspace、ctrl+「[」で戻る
  • alt+x「進む」の履歴をすべて表示
  • alt+z「戻る」の履歴をすべて表示
  • shift+zで巻き戻す
  • space、shift+x、shift+backspaceで早送り

ズーム
  • 「-」、「9」-10%縮小
  • 「+」、「0」+10%(数字はテンキーでも可能)
  • 「*」、「6」100%に戻す
  • ctrl+「-」、「7」-100%
  • ctrl+「+」、「8」+100%

wand(認証管理)
  • 記憶させた入力はctrl+enter(アドレスバーにフォーカスがある時はwww.とか.comとかつけてくれる。変更すれば.jpも可能だと思われ)

タスクトレイに格納
  • Ctrl+h(最小化と違うのでタスクバーではなく常駐アイコンで復帰)

タブ操作
  • 「1」、ctrl+F6で右隣のタブへ
  • 「2」、ctrl+shift+F6で左隣のタブへ
  • 「4」最小化(タブ操作なので窓はコレじゃない)。ctrl+shift+F4すべてのタブを最小化する
  • 「5」最大化、元に戻す。Ctrl+Shift+F5すべてのタブを最大化、全て戻すのはCtrl+Shift+F3
  • ctrl+tab、alt+page Downでタスク切り替えのようなタイトル明示メニュー(デフォは表示した順番でソートを上から下へ。ctrl+shift+tab、Alt+page upで逆)
    タブの切り離し方
  • タブをタイトルバーへドラッグ
  • ウィンドウパネルからリストの下の空欄へドラッグ
  • タブの右クリックメニューから「ページ切り離し」を選択
  • あれ? タブをデスクトップへドラッグというのが抜けてますね?
    切り離したタブの戻し方
  • 元のウィンドウのウィンドウパネルからそのウィンドウを元のウィンドウのタブリストへドラッグ
  • 一度切り離したウィンドウを閉じて、もとのウィンドウからCTRL+ALT+Zで復活させる

テキスト
  • Ctrl+z、Ctrl+yでアンドゥとやり直し
  • Ctrl+bでテキストを太字に切り替え(タグではなく表示だけです)
  • Ctrl+iイタリック
  • Ctrl+u下線付き

ブックマーク
  • shift+F2でニックネームを入力
  • ctrl+dで新しいブックマークとして保存する
  • ctrl+shift+dだとアクティブなブックマークフォルダ内に新規ブックマークとして保存する

ディスプレイモード
  • ctrl+11で幅に合わせる
  • テーブル内に区切りのない半角文字列とかあると改行してくれないのでレイアウトが崩れまくってページが横に伸びる事があります
    そんなときはコレ。もう一回押すと元に戻る。はじめから適応させるにはopera6.iniに
    [User Prefs]
    Rendering Mode=4

  • shift+gで「作成者モード」と「ユーザーモード」を切り替え
  • shift+F11でスモール表示
  • F11で全画面表示(窓の最大化ではない)

リンク
  • shift+enter、shift+Space、マウス右クリック↓で選択したリンクを新しいページに開く
  • ctrl+shift+enter、ctrl+shift+space、ホイールクリックで選択したリンクをバックグラウンドに開く
  • ctrl+shift+d、リンクを左クリックでブックマークパネルへドラッグで選択したリンクを新しいブックマークとして保存する
  • ctrl+J、リンク一覧が出ます。パネルのリンクとほぼ同様ですがURLが表示されるので便利です
  • (複数DLかけるときとか、パネルと一覧共に最初一番上のリンクが選択されているので、ctrl+クリックで外して範囲選択したい頭か終わりをまたctrl+クリックしてからShift+クリック)

スピードダイアル
  • ctrl+1〜9で登録したサイトが開きます




ついでにまわりでBookmarklet使う人が少ないので宣伝してみる
今更なんだけど、割と使えるので試してみて欲しい

Bookmarkletの説明
Bookmarkletはブックマークやお気に入りに入れて使うんだけど
クリックしてもサイトを移動したりしないでJavaScriptが実行されるなりよ
下にリンクとして作成しておくのでドラッグして使うなり、リンク先のアドレスコピーして流用するなりすべし

Excite Web翻訳 英語→日本語
Excite Web翻訳 日本語→英語
今表示してるサイトをweb翻訳

テキスト翻訳 英語→日本語
テキスト翻訳 日本語→英語
小窓が出て文字列入れると翻訳されます

goo辞書
国語
英和
和英

ただしこれらはどっかで拾ってきたの改造したもので詳しいこと聞かれてもわからんw
[Trackback(0)/Comment(0)] [Edit] [mixi]
 
TrackBack
   NO TrackBack
 
 
Comment
   NO Comment
 
Comment form
  • URL/Emailは記入すると公開されます。
  • コメント内のタグは<p>,<br>以外は実体参照に変換されます。
  • その他の項目内のタグは実体参照に変換されます。
  • URLとおぼしき文字列はリンクに変換されます。誤動作を回避するため、半角の空白で一旦区切ることを推奨します。




(任意)


(任意)





[wikieditish.xcg] [returns to the top.]
[returns to the top.]